プリンストンの春

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_2525.jpeg 久しぶりにプリンストン大学のキャンパスを散策してきました。
 アメリカで8番目に古い大学、全米で常にTOP3にランクされている名門、キャンパスに累積された重い風格が漂っています。
 我が家から約40キロ、車で45分のところにあり、アメリカ人の最高の頭脳が結集しているためか、ここに来ると知性の磁場に吸い込まれるような不思議な気持ちにさせられます。知的刺戟を受けるのに最良の場所と言えます。
IMG_2529.jpeg今では私の見果てぬ夢になりましたが、文藝評論家の江藤淳氏の影響を受け、一度はここの客員研究員になりたかった。まぁその夢の代行で甥が在学していた時よく様子を見に行き、入学式も卒業式も共有しました。
 かつてアインシュタインや湯川秀樹が庭園を散策し、40人ほどノーベル賞学者を輩出しています。現在進行形では情報革命のグーグルや流通革命を起しているアマゾンのCEOをはじめ、トランプと大統領指名候補を争っているテッド・クルーズも卒業生です。
 ここにはアップル創業者スティーブ・ジョブスのような真冬に革命を起す「野性」はないが、春になりその革命を引き継ぐ「知性」の花があります。プリンストンには春がふさわしい。
IMG_2526.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/95

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2016年4月 6日 22:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「トランプ賭博」です。

次の記事は「台南の初夏」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。