地球の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

tumblr_nqvfscgT2I1rsxqqio1_500.jpeg 熊本地震による被害者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

 今日4月22日は地球の日(Earth Day)です。いったい最近の地球はなにを警告しているのだろうか。
 今回の出張で晴れ間はほんの一時で、あとは雨と雷雨と曇りの日々でした。14日の昼には台湾南部でこれまでにない雷雨をともなった氷塊(雹)が土砂降り。ネットでその映像を見ていて嫌な予感がしたら、その晩に熊本地震の発生でした。
 台湾から香港に移動したフライトが、強風のために上空を迂回して2時間遅れ。珠海から上海のフライトも強風で3時間遅れ、上海から成田への移動も悪天候と強風で、迂回の果てに燃料切れで名古屋空港に緊急着陸し、天候の回復を待って成田に向かい5時間遅れでした。
 よくもまぁフライトが乱れたものですが、時にはこんなこともあるわいなと、私は乱れることなく平常心を維持することができました。フライトが大揺れの時には、大宇宙のなかの小さな地球を思うことにしています。フライトが揺れても心が揺れないのは、ひとつの旅慣れでしょう。
(これは余談ですが)アメリカでフライトが大揺れのなか無事に着陸すると、乗客が緊張感から解放されてパイロットに一斉に拍手が巻き起こります。でも、さすがに「アンコール」の歓声がかかりません。
 17日に今度は太平洋の向こう側エクアドルで大地震、当地の会社の者にお見舞いメールを打つと、叔父がショック死とのことでした。地球も小さくなりました。
 私は急用のため成田空港で途中下機し、群馬に帰省して日本に2泊となりました。春霞で富士を眺ることはできませんでしたが、今年も山桜を見ることができました。それに八重桜が満開でした。
 このあたり 霞の奥に 富士の山 (三休)
 うらやまし 浮き世の北の 山桜  (芭蕉) 
 花見さり 誰を待つのか 八重桜 (三休)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/99

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2016年4月21日 23:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「台南の初夏」です。

次の記事は「香港ナビ・西洋菜街」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。