草上の散歩

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_5810.jpeg 家の近くに二つの大きな公園があり、7月から夕食後に公園を変えて散歩しています。当地現在の日没は8時30分。
 こちらの公園には少年野球場が6球場あり、試合を覗きながら散歩していますが、エラーの連続で実に下手くそ、まともに捕球したところを見たことがない。これでいつ試合が終るのかとあきれてしまう。面白いのはユニホームを着て、背中にそれぞれの名前があり、プレーの動作だけはプロ並みなところが少年の夢。
 我々小学生の頃はもう少し上手だったと思うのだが、やはりあの程度だったのかも知れない。そのヘボ野球のつまらない試合を、親たちが声援しているのだから親とは有り難いものです。
 私はこの広い公園を、できるだけ草の上を歩くようにして3500歩ほど散歩していますが、こんな気持ちのいいことはない。草上を歩く、これって散歩の原点なのかもです。できたら鹿の家族のように裸足で草を踏みしめてみたいのですが、足の裏のか弱さを見るともう無理のようです。IMG_5787.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/289

コメントする

この記事について

このページは、三休が2017年7月19日 10:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「7月4日のかざぐるま」です。

次の記事は「人相学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。