ネパール料理

| コメント(0) | トラックバック(0)

photo3jpg.jpeg 10月はネパール料理で締めくくります。
 前回の香港でインド料理を食べたくなり、グーグルで検索したら近くに4.5星のネパール料理屋がみつかり、4人で歩いて行ってきました。廟街でにぎわう男人街の雑居にある小さな店で、入るのにちょっと躊躇したが、美味しいそうな予感がして入りました。中は8テーブルほどですが、ネパール人の5名とグーグルしてきたヨーロッパ系が14名ほどのお客でした。それはどうでもいい。
 早速にインドのビールを注文し、ネパール料理となりました。私がいま住んでいる隣り街は大きなインド人街なので、時おりインド料理を食べているので、味通になっているはずでしたが、この店のネパール料理の美味しさには驚きと幸せを感じてしまった。これまで食べていたインド料理がいったいなんだったのかと思えるほど「インド人もビックリ」味でした。アメリカのインド料理はこの滋味な味がでない、香港ならでわです。さすが香港、次回の出張時から常連になりそうです。また一つ香港の楽しみが増えました。
 別に無理して50年後に「中国の偉大な夢」が実現しなくても、すでに今ここにある幸せです。やはり香港を大切にしたいものです。
 それではよい11月をお過ごしください。
私は下旬にスイスのマッターホルン霊峰を遠望してきます。1度は行ってみたかったので今から楽しみしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/327

コメントする

この記事について

このページは、三休が2017年10月30日 02:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「秋桜・コスモス」です。

次の記事は「ハロウィーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。