寒中お見舞い

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_6671.jpeg 当地はここ10日間ほど毎朝零下14度の冷え込みが続いています。
 昨日は大吹雪の非常事態宣言が出ました。飛行場は閉鎖、公共機関は休み、レストランは休業、自社のスタッフも休み、我々だけ通常出勤でした。こんな大寒の吹雪なのでスズメたちも休みかと思ったら、予想に反して私の出勤を待っていました。
 気の毒に思い餌をいつもの3倍ほど播いてやりましたら、たちまち数十羽のスズメが餌にありつき、吹雪で遠くまで吹っ飛ばされながら、また舞い戻って地にはり付くようにして食べていました。寒さと餓えに闘っていますが、たぶん数羽が凍え死にするかと思う。それでもスズメは餌の奪い合いをしません。奪い合をすればともに死に直結することを、本能的に知っているのでしょう。
 上の写真ははっきりしませんが、雪と氷のなか餌をついばむスズメたちです。厳しい自然界の中で必死に生きようとする小さなスズメたちに感動を覚えてしまう。冬至も過ぎ陽が長くなりはじめたし、寒さの後じき春が来る、スズメよ頑張れ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/353

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年1月 6日 10:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「月光菩薩」です。

次の記事は「林住期」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。