旅かえる

| コメント(0) | トラックバック(0)

tabi.jpeg めでたいことに私には毎年お正月が2回あります。
 今年は中国の正月に行けないと思っていたが、まだ春節の余韻の残る仕事始めの日に行けるようになりました。お世話になった知人や大学の研究機関に、春節の挨拶かたがた私の近著を謹呈してきます。
 私は台湾で春節ですが、中国の方も春節大移動が始まりました。海外旅行者数が今年は約650万人で過去最多を更新。内訳は暖かいタイが2年連続1位、冬を楽しみたい日本が2位、シンガポール、ベトナムと続き穴場はなんと南極とのこと。かつて人気だった韓国が、冬季五輪にかかわらずトップ10から脱落、旅人は意外にクールです。
 その中国で名古屋のゲーム会社が開発したスマホ向けゲーム「旅かえる」が、今年に入って若者の心をとらえて大ブレイク中。日本語版にもかかわらず無料アプリランキングで数週間にわたり1位を続け、今も上位を維持しているとのことです。旅好きなかえるを旅に出し、のんびり帰りを待つだけのゲームですが、多くの若者は強制される「中国の夢」より、ほのぼのとした癒しの旅ゲームに魅かれているようです。ここでも日本と同様アナログ世代とデジタル世代の断絶を感じます。
 さてと、私も「旅かえる」用意を始めることにする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/377

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年2月14日 05:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ポスト平昌五輪」です。

次の記事は「春満ちる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。