絶滅危惧種の読書人

| コメント(0) | トラックバック(0)

618q-PEXiEL._SX335_BO1,204,203,200_.jpg 息抜きに知人からいただいた池井優著「あの頃日本人は輝いていた ー時代を変えた24人-- 」を読み終えた。
 日本人に夢を与え、勇気づけたスーパースター24人を、250ページの枠で書き上げるは無理がありますが、著者の暖かい視線でコンパクトにまとめられ味わいのある本でした。
 この種の本は今では Wikipediaで間に合うご時勢ですから強いて買う必要もなく、商業ベース的には絶滅危惧の出版本になると思います。著者も川柳で「絶滅危惧種 電車のなかの 読書人」と詠んでいます。
 でも、著者の人柄により昨年11月に単行本となり、こうしてゆっくり読めることは、読書人にとり楽しい贅沢です。まだまだ絶滅危惧種にしたくないですね。618q-PEXiEL._SX335_BO1,204,203,200_.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/383

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年3月10日 00:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ほんの二昔」です。

次の記事は「黙祷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。