黙祷

| コメント(0) | トラックバック(0)

25653022893.jpeg 黙祷。東日本大震災から7年が過ぎました。
 黙祷すると今もあの巨大な津波と福島原発事故の様子が鮮明に浮かんできます。長い海外生活の中で初めて日本が崩壊してしまうのではないかという緊張を経験しました。
 京都三十三間堂の1001体の千手観音像の修復作業が、昨年末に約45年かけて終ったようです。私は数年前にここを参観したとき非常にはずかしい経験をしました。千手観音立像を流すように参観していましたら、後から続いてきた東南アジア系の旅行グループが、観音像に合掌しながら拝観していました。私の観光対象と彼らの信仰対象の違いで、私の心の貧困さを思い知らされました。しかも千手観音は私の守護仏なのにです。
 今日はこの修復された1001体の千手観音立像と一緒になって黙祷を捧げます。   合掌

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/384

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年3月11日 04:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「絶滅危惧種の読書人」です。

次の記事は「夏時間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。