ヒンドゥー寺院

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_7652.jpeg 先日のメモリアルデーに、我がニュージァジー州の南部に在る世界最大の規模というヒンドゥー寺院(BAPS Shri Saminarayan Mandir)に行ってきました。たいそう立派な寺院と聞いていたので、どの程度ものか物見遊山で出かけた次第。
 寺院の周りはまだ建設中でしたが、千年先を見据えて建てるという寺院で、塑像をはじめ床から天井までまったく手抜きがありません。インド人もびっくりの見事な建物でした。千年といえば40世代先の話しで気が遠くなります。
IMG_7661.jpeg 大理石をイタリアからインドに運び、それを二千人の石工師が彫り、得意のコンピューターで寸分違わずに設計して、アメリカまで運んで建築した寺院でした。彫刻の神象はどれもとても綺麗ないい顔をしていてインド美人はここから出てきたようですIMG_7664.jpeg
 我が州はインド国内に次いでインド人が多く、私の家の近い「イセリン町」にインド・タウンがあります。最寄り駅の乗客のほとんどがインド人で、町を通るとカレーの匂いし、ここはインドかと錯覚してしまうほどです。当地の笑い話しに、高速道路標識で「ニューデリー」を通過した次は「イセリン」とサイインがあるというくらいです。アメリカの将来はインド人が大きな影響力を持ってくると予想しています。
 我が家から車で1時間ほどですので、今週末にまたゆっくり参観してきようと思っています。IMG_7651.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/418

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2018年6月 7日 08:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「裏庭のぼたん」です。

次の記事は「信仰力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。