サンマリノ共和国

| コメント(0) | トラックバック(0)

61PAZ2vQrmL.jpeg 娘から美しい国と聞いて、一度は訪ねてみたい国があります。娘がみやげ屋に寄ると、日本人かと聞かれてそうですと返事すると、当地に在る日本神社を紹介されたそうです。
 イタリア半島の中東部に在る、世界で5番目に小さい十和田湖サイズの世界最古のサンマリノ共和国です。
IMG_7939.jpeg このサンマリノ(清らな国)に、2015年時点で在留日本人7人、在日サンマリノ人1名で、この1名が日本神社まで創建したマンリオ・カデロ駐日大使です。
 カデロ大使の超がつく知日、親日、愛日ぶりは、我々にとり光栄であり大きな励ましになります。こういう外国人が居てくれることは、有り難く感謝感激です。
 今回は感謝をもって「世界が感動する日本の『当たり前』(2018年6月、小学館刊)を、拝読しました。日本人が当たり前と思っていることを、世界的視野で再認識するためにも是非とものお薦め本です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/438

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2018年7月22日 10:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ガイアの夕立」です。

次の記事は「リベンジ禁止」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。