影印版 心身統一哲医学

| コメント(1) | トラックバック(0)

61piJDwEuAL.jpeg『影印版 心身統一哲医学〜人生を甦らせる方法』(昭和17年、非売品)。影印面を表に袋綴じし、四つ目綴じの和製本を、天風哲理百周年を機に影印本のまま限定出版されました。著者権のこともありやっと日の目を見ました。
 昭和7年(1932年)、天風師56歳、まだ天風会の前身「統一医学会」だった時の講演を、概記した楠見守氏は今では所在不明。当時は書き移しが禁止されていたのを、なんとしても書き残して置こうとした志に心打たれます。
 当時、人生50年、肺結核が死病の首位を締めていた頃の講演です。今になっても内容にひとつのぶれもなく一貫していますが、その後の推移を考えますと、日々更新された晩年の講演に比べますとやはり古さを拭えません。
 強いてここまでマニアックになる必要もないのですが、天風哲理中期の貴重な生資料になります。その意味で楠見守氏に敬意を込めブログに紹介しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/536

コメント(1)

さきほど、コメントを書いたものです。

もうすでに紹介済みでした。

申し訳ありません。


コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2019年3月12日 09:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「見えない心の世界」です。

次の記事は「今こそ米中を呑み込め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。