Back to the future 未来

| コメント(0) | トラックバック(0)

001.jpeg ロスの飛行場(LAX)に友人が、トヨタの水素で走る「ミライ」で迎えてくれたので、いきなり2050年までBack to the future してしまった。
 ロスの温暖な気候のなか、社窓からフラットでどこまでも広大に続く街に住む雑多な人たちの様子を見ていたら、すでに私の居ない30年後のアメリカの姿が透けて見えてきて、これが私の住む同じアメリカなのかと重度のカルチャーショックを受けてしまった。
 ここで文明論について書いている時間がないが、たとえその未来が良いにしろ悪しきにしろ、ありのまま「これでいいのだ」と、天才バカボンの台詞をつぶやいてしまった。

(補記:ロスを12日午後2時30分に離れる時の温度17度、NYに午後8時30分の着陸時の温度マイナス3度この差は如何ともしようなく寒さに震える)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/630

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2019年11月14日 00:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「立冬」です。

次の記事は「祈念植樹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。