腰痛の9割は水で治る

| コメント(0) | トラックバック(0)

81PWPPYU2PL.jpeg 「腰痛の9割は水で治る」高橋洋平著(2019年刊)を拝読。この医師はまだ35歳と若いのに聡明な人だ。内容に飾りがなく簡潔明瞭なので重版を重ねている。腰痛を治すのはあなた自身で医者ではないと突き放すところが正直。
 私は飲水法を始めてから6年目になり、新しい飲水法のすすめ本が出たので、どんなものか興味本位に購入してみました。要は1日に2リットルの飲水をすすめ、なぜ2リットルの水が必要なのか簡潔に説いています。著書のほぼ半分を飲水に割いています。
 では飲水に努めている私が、なぜ腰痛になるのかと思いまして、2リットル(500ccのペットボトルX4本)の水が入るコンテナを購入し、ここ数日の飲水量を調べてみましたら、なんと1日に1リットルちょっと(ボトル2本)半分ほどしか飲んでいませんでした。なるほどマッサージ師に「まだ水が飲み足りない、もっと飲みなさい」と言われるわけです。
 そんな事で、昨日から2リットル入りコンテナを持って挑戦を始めました。その実1日2リットルの飲水はなかなか厳しいもので、今日も午後4時でまだ1リットルしか飲んでいません。このペースですと寝るまでに1.5リットルがせいぜいかな。
 高橋医師は1日2リットルの水を飲めば、3ヶ月もしたら痛みは消えていくとの事でして、昨日から生体実験を始めました。
 さて、3ヶ月後がお楽しみです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/655

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年1月24日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「幸田露伴「努力論」」です。

次の記事は「春節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。