苛政は虎より猛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 上野界隈で子供連れの中国人家族が、マスクしてスーツケースを引き摺りながらホテルをチェックアウトしている姿を見ると気の毒に思えてきました。
 おそらく1月25日の旧正月に観光にきてそのまま帰国することを忌避し、できるだけ日本に留まるために次のホテルを探して移動しているわけです。彼らは街を歩けばさりげなく敬遠され、レストランも歓迎されず、ホテルの予約も難しく浮遊(富裕)難民のようです。
 日本にとって迷惑な話ですが、私は中国人の内情をよく知るので気の毒に思えるのです。しかし、国が乱れるとこうした難民が大量に日本へ押し寄せてきます。中国はその歴史の繰り返しで(かって鄧小平はこの脅しで日本から経済援助を引き出した)、その時には気の毒だけでは済まされません。今から危機対策が必要なってきます。
 何せ人口14億です「難民は虎よりもこわし」です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/661

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年2月12日 03:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「上野公園の寒桜」です。

次の記事は「タクシー談話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。