聖火がFUKUSIMAに

| コメント(0) | トラックバック(0)

20200324-00000196-spnannex-000-16-view.jpeg 東京オリンピックの聖火がギリシャから福島に到着し、今日26日にスタートする時点で1年間の延期となり、天の配剤としか思えないはこび(運)になりました。1年間日本で燃え続け世界五輪の希望の聖火としたいものです。
 おかげで私の誕生日も延長となり1才歳が据え置きになりました。

 今日、知人からいただいたプレゼント画像です。
1200px-天照.jpeg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/687

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年3月26日 00:29に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「花一輪の暖かさ」です。

次の記事は「あ〜り〜が〜と〜う〜禅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。