「香港」日はまた昇る

| コメント(0) | トラックバック(0)

 IMG_8446.jpeg 7月13日の「加油香港」のブログで「香港デモが始まってから、出張を2度もキャンセルして無沙汰になっています。行きつけのホテルからほぼ毎日のように案内メールが届くようになりました。今ではそのメールがSOSを訴えているようで辛く感じてしまう。行きたいがいつの日になることか。あるいはもう行けないかも知れない」と書きました。
 今日もまたホテルからメルマガが来ました、ただ今回はトップ欄に「もしこのページが見られないようでしたら、こちらをクリックしてくださいと」あり、不通になることを考慮してです。彼らは諦めずに闘っています(補記:7/17から本当に閲覧できなくなった)。
 上記の写真は2018年12月に当ホテルの窓から撮ったものです。私がいつも指定する部屋からでして、ここでよく朝日を浴びながら瞑想したものです。下視には香港旗と中共の旗が、「一国二制度」として並んでいました。50年の間に香港が中国を民主化させると思っていましたが、23年目に逆行しています。ユーチューブ「大紀元」の動画を見ていると今がその勝負時なので目が離せない。加油香港!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/735

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年7月17日 00:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「憧れ」の思想」です。

次の記事は「TOKYO 2020」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。