騒がしい中秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1128.jpeg 日本で細やかなおもてなしに満喫し、当地に戻って来たらすっかり中秋。紅葉と落葉が始まっていた。
 中共ウイルス禍の状況も相変わらずのままで、早くも第2波が心配されてスパーの棚からハンドペーパー類が消えています。また都市部の治安も悪くなってきています。
 そんななか1ヶ月後に控えた大統領選が加熱をおびてきて、今日は第1回目の大統領候補者討論会です。10月のアメリカはこの2つの騒ぎで静かな晩秋を迎えそうにない。
 一方、8月か9月に中共内部で政変が起き、習独裁が退場することを期待してニュースを追っていたが、すでに変革できぬほど動脈硬化となり延命治療しているようだ。さて10月にどうなることか「中共の夢は人類の悪夢」この機に潰さねばならないと、毎日それを思い詰めてたら、その見返りでこちらが帯状疱疹(退場方針)になってしまった。
 中共の狂気で台湾海峡波高し一刻の目も離せない緊張が続いている。
 こうした9月が過ぎ10月を迎えます。世界は激動しています。我々も変化に対応して前進する覚悟が必要になっています。
 「名月を 取ってくれろと 泣く子かな」(一茶)
  明日は中秋の名月です、いい月を取りましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/765

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年9月30日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「暗夜光路」です。

次の記事は「中秋節快楽!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。