懐かしの香港

| コメント(0) | トラックバック(0)

12:21.jpg  以前プログに書いたけど、私が香港出張時に宿泊していたホテルから、特価プロモーションのメールが来ます。
 最近ではほぼ毎日、時に1日に2通の案内が来るようになりました。あまりの頻繁さにSOSメールのような感じがして、「いつか行きます。頑張ってください」返信しています。
 ちょうど2年前の12月18日、開通したての港珠大橋をバスで渡っている時に、ふと香港はこれが最後になるかなという思いになったが、ほんとにそうなってしまった。予感が当たってしまった。
 私のひとつの青春の地である香港へ行ってやりたいし、何かしてあげたいが、ますます状況が悪くなっていて当分は無理のようだ。クリスマスのイルミネーションはまだ輝いているのだろうか、ただただ熱き想いがつのる。
 中共の覇権で中国は嫌な国になってしまった。それに最近の動きは異常だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/798

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年12月23日 04:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「中国が世界をメチャクチャにする」です。

次の記事は「クリスマスの日に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。