いざDCへ!1月6日

| コメント(0) | トラックバック(0)

1:6.jpeg                 (新倉将之、撮)

 4日の朝、私の前をオートバイが、後部両脇に沢山の荷物と寝袋を積んで走っていました。明らかにワシントンDCを目指すタフなアメリカンです。彼の後ろ姿にエールを贈りました。
 アメリカ大統領不正選挙後、いずれが勝利するのか、これからの方向を決める決戦の日が来ました。カレンダーを見るとEplphany (悟りの日)となっています。アメリカはどちらを選択し、何を悟るのか、私たちはいま歴史の分岐点を目撃しています。
 沖縄の我那覇真子さんが現地から報道してくれています。また「トランフ大統領は勝つべくして勝つ(拳)」の動画、新倉将之さんが、日本での集会だけでなくいつの間にかDCに来て現地報告をしています。すごいね〜真剣な行動家です。それに日本の若者がユーチューバーにとどまらず、各地で集会してトランプに声援を送っています。いい感じです。 1月6日にトランプ支援大集会と連邦議会が始まる前にこの事をブログに記しておきたくなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/805

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2021年1月 7日 03:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「マスクの下に微笑みを」です。

次の記事は「友よ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。