9/1 ハリケーン

| コメント(0) | トラックバック(0)

14681168825453.jpg  もう1週間過ぎてしまったが、9月1日まで戻ってブログの書き込みです。
 この日ハリケーン「アイダ」から熱帯低気圧に変わった集中豪雨で、ニューヨークや我が州ニュージャジーで洪水や停電が多発し多数の死傷者が出ました。よく言う「100年に1度」の洪水というものですが、これは嘘で10数年前にもあったが、人間とはすぐ忘れるものです。
 写真は我が隣街で毎日出勤の帰りに通るガード下で車が沈んでいました。しかし、我が街のガード下は無事で、隣街でも排水インフラがこうも違うものです。
 同夜に熱帯的気圧に変わりスマホに緊急警告ないので、私はベトナム料理のホーを食べに出かけ、帰りに車で水を路上の両脇に跳ねながら爽快に帰宅。その後から記録的な集中豪雨と雷で、緊急被害宣言が出るという間一髪でした。
 大西洋上で発生する超熱帯低気圧は「ハリケー」で、太平洋上で発生するのは「台風」、なぜ呼び名が違うのか今だにわからないが、ハリケーンが接近する緊張感、地球を揺るがすような強風と豪雨のエネルギーは(災難が小さいのを前提ですが)嫌いでありません。
 これが9月の始まりでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/897

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2021年9月 8日 13:18に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「水際対策ハナミズキ」です。

次の記事は「9/4 日本へ出張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。