水際対策ハナミズキ

| コメント(0) | トラックバック(0)

9:1.jpeg  9月に入りました。今週末から日本へ出張になります。
 感染拡大の水際対策が、昨年9月よりも一段と厳しくなり、厚生労働大臣と法務大臣殿宛に「誓約書」を申請しないことには入国できなくなっています。
 また、入国してから14日間の待機場所の登録を必要とし、3つのアプリをスマホにインストールを強要され、私の動向と位置情報をチェックされ、まるで中国監視社会のようです。
 もっとも中国と香港は3週間、台湾は2週間の検疫場が確保する宿泊施設で外出禁止の待機。家族でもそれぞれが1人1部屋となり、まるで入国者を感染者扱いです。
 ようここまでやるかと思うのだが、たぶん上層部は武漢研究所から生物兵器が流失したことを黙認しているからと思う。えらい迷惑な話だが戦場なのです。
 出発前にインターネットで事前に誓約書を作成し、ハナ綿棒のPCR検査をし、3つのアプリをインストールしなければ入国できません。到着したらまたPCR検疫、自宅までは公共交通機関の使用禁止です。
 これではITに弱い高齢者には無理があるし必要以外の人は来るなという選別のようです。これまでして出張など誰がするものかですが、これまでして出張するにはそれなりの有要有急があるからなのです。 
 私は1年前の予定通りに毅然として出かけます。明日はPCR鼻咽頭ぬぐい検査です、、
  空を押し上げて ハナをさしだす僕 9月のこと
  どうか来てほしいです 水際まで来てほしい〜♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/896

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2021年9月 1日 03:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「武漢異変種株」です。

次の記事は「9/1 ハリケーン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。