吾等の誓い

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_3313.jpg 天風誦句集の冒頭に「誓詞」という「誓いの言葉」があります。
 これは今アメリカ野球で大活躍しています大谷翔平選手が、愛読していたという「運命を拓く」の誦句集では、惜しい事になぜか割愛されていますが、天風会員が先ず行修のはじめに唱える大切な誦句となっています;
 「誓いの言葉」
 今日一日 
 怒らず 怖れず 悲しまず、
 正直 深切 愉快に、
 力と 勇気と 信念を持って
 自己の人生に対する責務を果たし
 恒に平和と愛とを失わざる
 立派な人間として生きることを、
 厳かに誓います。
 
 非売品の本著書は、天風会第四代目杉山彦一会長が、たった8行だけの誦句に2段擦りで183ページを割いて、一行一言ずつ解釈したものです。「志しるべ」誌に、3年間15回に連載したもので、それほど大切な誦句ではありますが、これには驚きました。
 でも、私は天風師のお叱りを覚悟で最後の三行に修正を加えました;
 常に誠と愛と調和に満たされた
 立派な真人として生きることを、
 自分自身の厳かに誓いとする。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/1016

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2022年6月16日 09:13に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「力と勇気と信念だ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。