自覚から信念へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_3879.jpg 鎌倉春期行修会と対になっている秋の「誦句と瞑想」行修会に参加することにしました。
 春期は「天風誦句集」黒色の小冊から「力の誦句」、「思考作用の誦句」、「運命の誦句」、「信念の誦句」を、真理瞑想の題材にしていました。
 秋期は「自覚から信念へ」とさらに一歩踏み込みまして、杉山元会長が大学院コースとも言われた「真理行修誦句集」緑色の小冊の「瞑想篇」から、「自己本来の内省の悟」、「正しき活き方の自覚」、「幸福への誦句」、「安心立命への誦句」を、真理瞑想のテーマにして構成されています。
 「瞑想篇」は、私の好きな誦句集ですので、これは外すわけに行きませんので参加してきます。それに春期行修の閉会式に帰宅列車を急ぐため途中で失礼させてもらい肝心な締め「力と 勇気と 信念だ!」の三唱をやらずに帰宅しまった無念が残っていました。今回はその補填もあります。
 いざ、鎌倉へ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/1054

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2022年9月 1日 00:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「真理瞑想、付録」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。