(>_<)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 体内時計のメカニズムを解明してアメリカの生理学・医学者の3人がノーベル賞。
 授賞の理由は「概日()リズムを制御する分子メカニズムの発見、人を含めた地球上のほとんどの生物は、太陽の動きに合わせて約24時間のリズムで活動する。この体内時計をつかさどる遺伝子をショウジョウバエで発見し、その仕組みを分子レベルで解明した。概日リズムは体温や血圧、ホルモンの分泌など、身体の様々な生理機能を制御している。概日リズムが崩れると睡眠障害などの病気につながるとされる」。
 とのこと、このメカニズムの解明なら、何もショウジョウバエを使わなくても、私自身の時差人体実験で解明できたのに、ノーベル賞を取り損ねた(>_<)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/319

コメントする

この記事について

このページは、三休が2017年10月 3日 00:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「天皇の平和」です。

次の記事は「弱者生存」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。