2022年8月アーカイブ

台湾 VS 中国

| コメント(0) | トラックバック(0)

8:2.jpg ナンシーペロシの台湾訪問で、中国がやたらと吠えて台湾海峡波高しです。
 でも私自身は、またかいなと中共の恫喝外交に、しらけて距離置いて見ています。たまたまこの時期に、近藤大介著「台湾 vs 中国、謀略の100年史」を、読んでいました。
 著書は台湾vs中共100年の対立を、人物を中心にして満遍なく整理されてましてたいへん参考になりました。毛沢東と蒋介石の国内戦は周知ですが、鄧小平と蒋経国がソ連留学時に友人だったとは知りませんでした。
 しかし、出版日が1年前でして日々変わる時事としては、すでに古くなってきています。私が知りたいのは台湾の若者の価値観でして、氏の次の著書を待ちたく思っています。
 私の台湾未来史は『台湾が中国を統一する日』、副題として「民主デジタル社会が、独裁デジタル社会を駆逐する」と、今世の中国論と真逆になっています。
 そのために台湾は、中共が崩壊するまで国防力を強化して「積極的現状維持」と考えています。
 心配ないからね〜♪ 君の勇気を
    信じることさ 必ず最後に愛は勝つ!
 

Get Back、 帰郷

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_3738.jpg 我が街で毎年7月と8月の火曜日に、夏のフェスティバルが開催されています。
 小規模なフェスティバルですが、昨日のバンドはいつものジャズでなく、ビートルズソングの特集でしたので懐かしく聴き入ってしまった。
 ここで流れた『Get Back』 は、1969年4月にリリースされた名曲でして、私はこの年に日本を離れています。
 Get Back Get Back Get Back to
   Where you once belong 、、、
 なにか私のいまの心境を歌っているようで、しんみりしてしまった。
IMG_3734.jpg
 追記;話がまたタトーになってしまうが、ここに来ている街の人々には、タトーがまったく見られなかった。
 何故という説明は省くが、やはりそうかと妙に納得。
ともあれ、私はこの様な街に住んでいました。
 街の警察、消防署員もバザーに参加してまして、ここにもウクライナの国旗が、ひっそりと置かれていました。

私の「履歴書」

| コメント(0) | トラックバック(0)

8:1.jpg 8月のはじめは、天風師を通じて知己を得た吉田勝昭氏から、著書「私の履歴書」―61年の知恵―、日経新聞連載「私の履歴書」に登場した約870名すべてを、デジタル版にして抽出と要約が完成したと連絡を受けました。
 吉田氏のライフワークとはいえ、版元の日経新聞でもやらない膨大な作業をやり遂げました。実に頭の下がる思いです。
 氏のメールに;「ネットのガイドイドブックで、興味ある登場者名をクリックするだけで、その人が履歴書内で紹介している興味深い箇所を簡単に読むことができます。作成目的は登場者が次世代に、何を伝えたいのか、何を知って欲しいのかを抽出、要約しています。これを読むことで各界リーダーの生き方や考え方、その時代の背景と歴史上の人物像を知ることができます」とありました。
 まさに各界の著名人870人名百科事典です。これを私だけの資料にしておくのは余りに惜しいので、ここに紹介することにしました。
Web日経「私の履歴書」カ?イト?フ?ック.pdf

このアーカイブについて

このページには、2022年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2022年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ