越冬スズメ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_6200.jpeg 10月から止めていたスズメの餌付け解禁。
 止めてから1ヶ月半になるのに、いまだに私が出勤するとスズメたち数十羽が飛んできて、オフィスの外に出るたびに飛んでくるので、柔弱不断な私めの心が折れてしまった。
 スズメたちは私を鳥類だと思ってか、すっかりカモられている。
 こうしたスズメたちを見ていると冬が近いことを知らされます。スリムだったスズメがお腹に卵を抱いているかのようにすっかり脂肪太りとなり、前よりも餌にがさつき、羽の色も越冬の濃いスズメ色?になっていました。彼らも生きるために一生懸命のようです。
 スズメ子と 声鳴きかはす ネズミの巣 (芭蕉)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/332

コメントする

この記事について

このページは、三休が2017年11月18日 00:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「流転の王妃」です。

次の記事は「スイス・アーミーナイフ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。