ブータンの野狗

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN2842.jpeg 本年の元気ブログの干支は、ブータンの野狗(野良犬)にしました。
2011年7月31日のブログで記載した犬ですが、これしか思い浮かばなかったので再登場させました。
 ブータンの標高3千メートルの断崖絶壁に建つタクツァン僧院を巡礼したあと、なんとも言えない清々しい心持ちで下山を始めました。この気持ちのよい実感を静かに噛みしめていたく、ガイドにお願いして一人でゆっくり下山させてもらうことにしました。
 しばらく深山幽谷の中を歩いていると、私が山路で迷ったとでも思ったのか、どこからか野狗があらわれて先導をはじめました。1時間半ほどでしたが、私に寄り添い抜きつ抜かれつしながら中腹の休憩場まで案内してくれました。
 それ以来これは私の秘め事なのですが、私はその時この野狗と話しができました。少なく双方が何を思念しているかがわかりました。野狗はこの山の守護犬だったのかも知れません。
 2018年は幸せのブータン国の犬に先導してもらうことにします。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/351

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年1月 3日 02:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「2018年 迎春」です。

次の記事は「月光菩薩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。