西朝鮮

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_6698.jpeg 北朝鮮のならず者は金成日のイメージを摸倣し、西朝鮮は毛沢東の動作を摸倣し、南朝鮮はいまだに慰安婦を神とたてまつり、東亞は50年前にタイムスリップしたかのようで、なにかと近所付き合いがたいへん。
 心情的にはいっそうのこと「脱亞論」したいのですが、地政学の宿命でそうも行かずにいます。それでも渡辺利夫著の新「脱亞論」を読みたくなりました。その前に先ず十九大会以後の西朝鮮の近況のおさらいとして矢板明夫著「習近平の悲劇」を読みました。各章が文化大革命の話しでしたが、この文化大革命をいま習さんが毛沢さん化のイメージアップのために歴史から封印しようとしているようです。これはもう悲劇ではなく喜劇です。
 中国の指導者は、文化大革命の超ド級の大失政を経て、二度とこれを繰り返してはならないという共通認識が、それ以後の集団指導体制でこの国を発展させてきました。この悲惨な大失敗を封印させることはできないと思う、こんなことでは西朝鮮はやがて「中進国の罠」にはまり込むかと思う。まぁその方がこの国にとって悲劇にならずにすむかも知れない。(西朝鮮とは国内のネット規制を避ける隠語になっています)。さて「脱亞論」を読みはじめます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/361

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年1月19日 01:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「上海のタクシー」です。

次の記事は「爽快なニュース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。