エンガチョ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20180409.jpeg   うらやまし 浮き世の北の 山ざくら
   杉の木の  花にかまわぬ 姿かな (芭蕉)

 上越から送られてきた山桜に小さな祠の写真、これは私の心の原風景になっています。
 このところ浮き世からわけのわからない情報が入り乱れ、情報の洪水に辟易しています。日本がこの先どうなって行くのかという大切な時にいつまでも森友やどうでもいい子細な内部告発。まったく体をなしていない低レベルで公害の野党、朝日をはじめとしたメディアの反日的な報道と下賎な週刊誌、茶の間のテレビ等、露骨な打倒安倍内閣とやら、なんでいま安倍潰しに走るのかぜんぜん理解できずにいます。改憲反対のためか、放送法改定反対のためか、はては外部勢力なのか、さっぱりわからない。しかたなく浮き世の北で沈黙を続けています。ここしばらくこうした風潮と情報にエンガチョ(縁切り)です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/397

コメントする

この記事について

このページは、三休が2018年4月11日 03:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「エープリル・スマート」です。

次の記事は「神・愛」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。