冷めたピザ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9354.jpeg 平成のおじさんこと小渕恵三元首相を、「ニューヨークタイムズ」紙が「冷めたピザ」と揶揄しました。
 冷えて食べられない「冷めたピザ」、日本ではさしずめ「のびたラーメン」か「気の抜けたビール」となるわけで、一国の首相に対して失礼な揶揄だが、日本でも受けしました。
 その「冷めたピザ」が、令和のおじさんとして再生しました。熱く焼いたピザを冷蔵庫で30分ほど冷やしたあと、ご当地名産の新鮮なトマトとタマネギをたっぷりのせオリーブオイルをかけてでき上がり。
 これがたいへん美味く夏場に大受けし、今シーズン4回目のランチピザになっています。ピザを冷やして食べる発想の展開、「冷和のビザ」もすてたものでない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/602

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2019年8月18日 03:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鶴に乗って脱亜」です。

次の記事は「恋は盲目、痘痕も笑窪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。