感謝教

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_8989.jpeg このところ日本に出張しますと夜遅くまで飲み歩くより、その時間があればマッサージ師にお世話になることが多くなりました。
 私の知人に80才過ぎた方が、船や飛行機の待合時間が30分もあれば即マッサージしていました。当時それを呆れて見ていましたが、最近になり理解できる齢になってきたようです。
 そんななかマッサージ師から得ることもあります。6年前には肌の感触からか、「もっと水を飲みなさい」と一日2リットル+の「飲水法」を勧められたり、天風フアンに出会ったりしました。なかには指圧中に休みなく霊的な説教するので、聞いたら学会の人だったりです(こりゃたまらない)。
 つい先月のこと「腰から左足の指先まで少し痺れるので」とお願いしたら、いきなり「マッサージする前に痺れるまで頑張って働いてくれた足に先ず感謝しなさいよ」ときました。なるほどね〜これには参った。
 そして全ての話が、今の仕事に、雨にも、花にも有難うの感謝、感謝なので、この人どこか頭がおかしいのか、それとも感謝教徒なのかと聞きましたら、正常でどこにも所属していないと言うのに2度びっくりです。こんな風ですから得意客がたくさんで忙しく、たまたま空きがあり私が当たったようで、これにも有り難いと感謝です。一期一会でたぶん会うこともないと思うが、私も有り難神に感謝です。
 やはり少しおかしいのかなと思うのですが、世の中に居るんですね〜こういう素晴らしい天然の感謝教徒が。これ以来、私も足に感謝する毎日です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/652

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年1月15日 06:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「仕事始め」です。

次の記事は「輝く群馬の星」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。