暗黒物質

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0729.jpeg           (秋空にハートを描く)
 アメリカの大統領選挙が2週間後になりました。私は毎回の選挙時にアメリカの暗黒ダークマーターの底知れぬ深さを覗き、この国が理解できなくなります。私にとりオクトバーミステリーです。
 それでも知人から大統領選挙の予測を聞かれます。私に選挙権はありませんが、長くアメリカに住む者として私見は責務なのかと思います。
 そこで無責任な私見ですが、前回ヒラリーとの選挙時と同様に投票数ではバイデンですが、選挙人数でトランプが勝利。さらに密かな独断として、ロナルド リーガンの再選選挙時のようにハワイの投票が始まる前にトランプの圧勝と見ています。
 今日はもうひとつわからない事ですが、私がいつも楽しみにしているメルマガの方から;
「欧州では空気が乾燥し移動も繁くなったせいか三波が来ているみたいですが、日本を含めた東アジア系の人は大きな括りでファクターXがありそうですね。日本という小さな括りのなかでもリスクを減らす要因があるのかもしれません」。
「日本では東京ばかりがフォーカスされて報道されているのですが、東北6県900万人、新型コロナで亡くなった方は累計で僅かに10人。360万人もの人がいる静岡県とかは亡くなった方は累計でわずかに2人です。欧米で猛威を振るっているのと同じ感染症なのか?といぶかしく思うほどです。マスクしているからとか、清潔好きだからとかいったのを理由に挙げるようなお花畑では説明できない何かがあると思っています。早く解明できればいいのですが・・」と、ありました。
 これに私見はありませんが、その東北秋田から菅首相が誕生し、それに「教養レベル露見」と揶揄した静岡知事、さて中共ウイルスはまだまだ続くのか、習近平の深セン講演時に数回の咳き込み、ほんと世の中わからないことばかりです。こうした現象は量子論から分析したら解明できるのだろうか、、

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/773

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年10月19日 01:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ユニクロ」です。

次の記事は「2035年の倭国」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。