あ〜り〜が〜と〜う〜禅

| コメント(0) | トラックバック(0)

91fd4za924L.jpeg 「ありがとう禅が世界を変える」というタイトルに惹かれ町田宗鳳著「死者は生きている」、「無意識との対話」の3冊を読みました。
 興味のある人は町田氏のサイトを見てもらえばいいのですが;14歳で出家し20年間京都の禅寺で修行。34歳に渡米しハーバード大学で修士、ペンシルバニア大で博士号、プリンストン大学で教鞭。研究分野は比較宗教学、比較文明論だという。帰国後は東京外国語大学、広島大学の教授。退官後は富士の裾野の御殿場に無宗教寺院「ありがとう寺」を建立とあります。世の中には立派な人が居るものです。
 団塊世代の人がここまで稀有な人生を歩まれ研鑽していたとは知りませんでした。しかも、町田氏は京都生まれですが、父方の祖先は群馬県の「馬庭」で、私の「富岡」と隣村でした。「ありがとう禅」の打座法と私の天風打座が違ったこともあり、近くの生活圏で呼吸しながらも今日まで知らずにきてしまいました。縁は異なものです。
 「ありがとう禅」が、世界を変えるまで行かないと思いますが、「ありがとう」と「禅」を結び付けたことは誠
に天晴れです。心より敬意を表したい。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.tempu-online.com/mt/mt-tb.cgi/688

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、三休が2020年3月28日 03:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「聖火がFUKUSIMAに」です。

次の記事は「ノーモアージョーク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。